デトックスダイエットをより効果的に

デトックスダイエットをより効果的に

デトックスダイエットの方法の一つに、プチ断食をするというものがあります。

 

プチ断食は、時間を区切って食事を中断するというものです。

 

動きっぱなしの内臓を、休憩させることができます。結果として老廃物がデトックスしやすくなり、体の中からクリーンになる効果が得られます。

 

プチ断食を行うことにより、肝臓、筋肉、血液中に蓄えられた栄養が使われます。

 

最後に残った体脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエット効果を得ることができます。デトックスにいい影響を与えない食習慣の乱れやカロリー超過などを断ち切るいい機会になるでしょう。

 

プチ断食として、液体同然の低カロリーな食事を3日間摂取するという、3日間集中ダイエットプログラムがあります。

 

低カロリーの食事や水分を、1日に7回程度に分けながら補給することで食欲を満たしつつ、デトックスをします。

 

3日間のプチ断食ダイエットプログラム終了後は、果物や野菜ジュースやスープ、サラダの量を増やすなどしてカロリーをアップさせます。

 

次に豆腐や納豆、脂のない鶏肉を徐々に加えた食事内容にしていきます。

 

プチ断食の終了後にいきなり食べてしまうと胃腸がビックリしてしまいます。

 

プチ断食後の食事は、デトックスダイエットの効果にも影響があります。